copyright (C) Higashinari Kawamutsu Gakudo. All Rights Reaserved.

学童保育所とは

about Gakudo

がくどう保育所とは

学童保育とは働いているなどの理由で、保護者が留守になる家庭の子どもたちに豊かな放課後の生活の場を保障するための社会福祉事業です。

国・大阪府・大阪市からの補助金と、保育料を資金として、子どもを預ける保護者と連携のとれた指導員が力を合わせ運営をしています。

 

各学童保育所には指導員が常任し、日々の生活や遊びの中に「集団行動」「社会生活のつながり」の要素を組み込み、異学年の子どもたちと生活をしています。
 

Another house of children

仲間とすごすもうひとつの家

子どもたちが安心して放課後を過ごす、もうひとつの家ががくどう保育所です。

信頼できる指導員のもと、子どもたちの安全で健康的な生活の場となります。

 

その中で、遊びや毎日いっしょに生活する子ども同士が育ちあい、困ったときは助けあえる仲間となるよう、支援員は細やかな配慮をしながら援助していきます。

一人ひとりと丁寧に向き合いながら、個々の育ちを応援していきたいと思います。

また、保護者との連携を大切にして子育ての喜び、悩みを共有しあう場でもありたいと願っています。そして、地域の人に理解され、温かく見守られる「子どもの居場所」となりたいと思います。

東成がくどう保育所

​東成区には2つのが学童保育所があります。地域によって通える学童は異なります。

かわむつ学童保育所

東成区中本5-13-24 2F
電話:06-6972-0149
校区:中本小、東中本小、今里小、​北中道、中道小、宝栄小
大阪市大今里2-36-18
TEL:06-6974-9703
校区:神路小、深江小、宝栄小、片江小
kawasemi.png